萩原利久がかっこいい!演技力の評価が気になるので調べてみた

ドラマ「電影少女」の」萩原利久がかっこいいと話題に!

同作では山下美月さんとダブル主演を務めている萩原利久くん。

その演技力の評価とは?

今回はまだ知らない萩原利久くんの魅力やかっこいい萩原利久くんは元子役?演技力は?など彼にまつわる噂についても調べてみました。

萩原利久がかっこいい!子役出身って本当?元オカレモンJr

ドラマ「電影少女」でかっこいいと話題の萩原利久くん。

実は子役出身の俳優で、芸能界デビューは9歳の時に出演した「LEGOブロック」のCMでした。

また同年にはすでに「モンスターペアレント」などの人気ドラマにも出演。その後も順調にドラマや映画作品に呼ばれるなど、子役として大忙しの日々を過ごしていました。

そんな萩原利久くんの子役時代は俳優だけではなく、バラエティ番組にも積極的に出演。

中でも印象的なのがフジテレビで放送されていたバラエティ「めちゃ×2イケてるッ!」の人気キャラクター、「オカレモン」の子ども「オカレモンJr.」役です!

オカレモンはレモンの被り物と真っ黄色のメイクが特徴的なキャラクターで、萩原利久くんも当時同じ扮装をし、コミカルな役どころを見事に演じ抜きました。

その頑張りに共演したナイティナインの岡村隆史さんも絶賛の声をあげ称えていたのだとか。

萩原利久の演技力の評価は?

そんな萩原利久くんの演技力は子役時代から非常に定評があり、高く評価されています。

「かっこいい」という見た目の評価もさることながら、芸能関係者の間では期待した以上のものを出してくれる俳優として高評価を受けているようです。

多くの子役が去っていく厳しい世界で、子供から青年へと変わる分岐点を上手に切り替え、今では将来有望な俳優の一人として注目されるまでに大成した萩原利久くん。

話題のドラマ「電影少女」では乃木坂46の山下美月さんとダブル主演を務めるまでに!

同作で萩原利久くんはビデオガールマイ(山下美月)との出会いにより人生を狂わされていく少年・叶野健人役を演じています。

萩原利久の性格とは?

本人曰く、割と三日坊主な所があるのですが、やりたいことがなかった中で唯一続けてみたいと思えた仕事が役者だったといいます。

また何かに全力投球している人を見るのが好きで、自分もそんな人でありたいと思っているのだとか。

そして先輩の舞台や現場などをよく観に行くことがあり、他の役者さんのエネルギーを刺激として受け取っているようです。

その他、今あるエネルギーを全て芝居で使い切りたいと思っていて、どの作品の役柄に対しても役と向き合うための作業をさらに細かくしたいとも語っていました。

こうしたエピソードだけを切り取ってみても、萩原利久くんはかなりの努力家であり、勉強家でもあることがわかるのではないでしょうか。

というわけで萩原利久くんの性格をひと言で表すならば、「真面目」です!

そのあくなき探求心で、理想とする俳優像へと突き進んでください。

萩原利久の所属事務所ってどこ?先輩は菅田将暉?

萩原利久くんが現在所属しているのは、人気俳優の菅田将暉さんをはじめ、松坂桃李さん、朝ドラで人気爆発中の中村倫也さん、新田真剣佑くん、そして女優の木村佳乃さん、佐々木希さん、杏さんなど、そうそうたる顔ぶれが揃う大手芸能事務所「トップコート」です。

特に萩原利久くんと菅田将暉さんの縁は深く、子役として転機となった作品だというドラマ「運命の人」で共演。その際、今までとは違う大人ばかりの現場に圧倒されていた彼に、いつも話しかけ、気にかけてくれたのが菅田さんでした。

また現場で見た菅田さんの芝居にも感動したことで、自分も俳優として同じ世界に挑戦したいとの強い思いにかられたのだとか。

そして2013年、菅田さんと同じトップコートへ移籍。今でも事あるごとに菅田さんの現場を見学したり、舞台を観に行っては演技の勉強に励んでいるといいます。

また菅田さんにとっても萩原利久くんが初めて出来た後輩ということもあり、大変可愛がっているご様子。

そんな萩原利久くんが真剣に俳優という職業を意識し始めたのも、まさに旧所属事務所から現所属事務所へと移籍するタイミングだったといいます。

そこでスイッチをうまく切り替えられたということ、それは子役出身の萩原利久くんにとってはかなり大きな人生のターニングポイントだったと言えるのではないでしょうか。

子役として培ってきた経験を自信に、さらなる高みを目指し頑張って頂きたいですね。

萩原利久が通っていた出身高校は?

萩原利久くんの出身高校については、中高一貫校である「私立郁文館夢学園」に通っていたことが学校のPR動画で確認出来ました。

動画登場時はまだ中学1年生だった萩原利久くん。そのまま進学していれば高校も同じ「私立郁文館夢学園」に通っていたものと思われます。

登場していたPR動画でも、堂々と「俳優の卵」であると言っていましたから、芸能活動に厳しい学校ではなさそうですね。

というわけで萩原利久くんが通っていた高校は、東京都文京区にある「私立郁文館夢学園」であった可能性が1番高いと言えるのではないでしょうか。

萩原利久、過去の出演作について

2008年に「LEGOブロック」のCMで芸能界デビューを果たして以降、子役としてドラマ「モンスターペアレント」や「13歳のハローワーク」など数々の作品に出演してきました。

またバラエティ番組では「めちゃ×2イケてるッ!」のオカレモンJr.として知られる一方、NHKで放送されていた「週刊こどもニュース」にも次男のりく役で出演。

萩原利久くん自身の転機はドラマ「運命の人」ですが、俳優として注目されるようになったのは2015年、福士蒼汰さん主演の月9ドラマ「恋仲」でした。

その後、嵐の櫻井翔さん主演ドラマ「先に生まれただけの僕」や「あなたには帰る家がある」など話題作への出演が続きます。

ゲスト出演した「グッド・ドクター」では車いすの高校生役を熱演し、俳優としての評価を高めました。

2019年1月より放送されたドラマ「3A今から皆さんは、人質です」では、念願だったという菅田将暉さんとの再共演も果たし、「電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-」で満を期してのドラマ初主演を務めます。

山下美月さんとのダブル主演ではあるものの、近年の俳優・萩原利久に、成長と勢いを感じる人も多いはず。

またドラマだけでなく映画にも多数出演し、「暗殺教室」や「ちはやふる」、「帝一の國」といった話題作にもキャスティングされています。

2019年公開の映画にもすでに2本も出ていて、次世代を担う俳優が多く出演している「十二人の死にたい子どもたち」ではタカヒロ役を、そして「あの日のオルガン」では近藤信次役を演じました。

ちなみにドラマ3A組で菅田将暉さんとの再共演を喜んだのは、これが初めてだからというわけではなく、何度となく共演した中で、これが初めての台詞で会話した作品であったからなのだと、自身のインスタグラムでその想いを語っていました。

萩原利久のプロフィール

名前:萩原利久(はぎわら・りく)

生年月日:1999228

職業:俳優(子役出身)

デビュー:2008

出身地:埼玉県

血液型:A

好きな音楽:ヒップホップ

特技:バスケットボール

身長:176cm

所属事務所:NEWSエンターテインメントを経て現在はトップコート所属。

子役出身の若手俳優として将来が期待される今注目の男性です。

めちゃイケのオカレモンJr.としても有名。

現在放送中のドラマ「電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-」では山下美月さんとともに主演を務めています。

萩原利久がかっこいい!演技力の評価が気になるので調べてみたまとめ

かっこいいと評判の萩原利久について紹介しました。

気になっていた演技力に関する評価も高いようです。

子役時代には、オカレモンJr.として活躍していた萩原利久くん。

かつて「とんねるずのみなさんのおかげです」でチビノリダーを演じ、現在も俳優として活躍している伊藤淳史さんのように、子役から本格俳優へと進むその道のりは順調のよう。

これからも先輩・菅田将暉さんに追いつき追い越せの精神で、芝居を探求する萩原利久くんの活躍から目が離せません。